イクメン・子育て・お父さんの誇り

ぱぱぱぱブログ

ベビーカー

【ベビーカー】combi メチャカル ハンディーを使って2年たったので報告!

更新日:

ベビーカーを使って2年経ち、良い点と悪い点がわかってきました。
ベビーカーを購入してryopapaが一番重要視したこと、それは「重さ」でした。

ベビーカーの購入を検討されている人の参考になればと思い報告させていただきたいと思います。

基本情報

メチャカル ハンディ オート4キャス compact

■名称:
コンビ ホワイトレーベル メチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック HG
■ホームページ:https://www.combi.co.jp/products/stroller/mechacal_4cas/
■カラー:
 ・チャコールブラック(BK) を使っています。
 ・ミンティーグレー(BG)
 ・ソワレネイビー(NB)
 ・アンティークベージュ(BE)
■本体重量: 4.9kg(フル装備重量:5.0kg)
■大きさ:
 ・開:W487×D770~950×H870~1070mm
 ・閉:W487×D450~480×H860~1010mm 
■リクライニング:125°~170°

メリット(買ってよかった点)

A型の中では最軽量クラス

ryopapa家には「車」がありません。

移動手段は必然的に「電車」となりますので、ベビーカーを使用する頻度がかなり高くなります。

電車の際は、エレベーターや電車の乗り降りの際にモタモタしてしまうとまわりのお客様のご迷惑になるばかりでなく、奥様もイライラさせてしまいますので、できるかぎり小回りの利くほうが良いと思いました。

それから、少しの段差がある場所で、ベビーカーで息子が寝てしまっている際に、持ち上げなければならいない時は、断然軽いほうが助かります。

パパでもベビーカーを押したりするのはしんどいのに女性の場合はなおさら軽い方がよいと思いました。ですから、ベビーカー選びの際は、「重さ」を意識していただいたほうが良いと思います。

片手で折り畳み可&自立

折り畳み・・・子供を片手でささえてベビーカーを折りたたんだり、荷物を抱えて折りたたむ場面が要所要所で出てきたので、ワンプッシュで折りたたむことができるのは非常にメリットがありました。このメチャカルハンディでは、ベビーカーを押す部分にボタンがついているのでそこで操作することで折り畳みが可能です。

自立・・・ベビーカーが自立するのも良い点です。ベビーカーの中には自立しないものもあるそうなので、立てかけてあるベビーカーをたまに見たりします。子供を抱っこしている時に、倒れちゃったりして屈伸してベビーカーをなおしたりするのはかなり大変ですよね。

デメリット

値段が高い

お値段が、58,000 円(+税)します。

当然A型なので値段は高くなるのですが、それでも高価な部類に入ると思います。ですからご購入の際は次の点を考慮することをryopapaとしてはお勧めしたいと思います。

ベビーカーの利用頻度は?

子供によってはベビーカーに乗ることをイヤがる子も結構いたりします。町で見かける抱っこ紐のママはその可能性もあるようです。2人目も考えているのであれば、兄弟どちらかが使う可能性が高いので問題ないと思いますが、お金をかけすぎて使わなかった、ということのないようにしたいですよね。

ベビーカーvs抱っこ紐

どちらにお金をかけるか、というのは非常に重要になります。両方を良いものにすると7~8万はかかりますので、初期費用としてかなり高額。ライフスタイルや子供の状態を見て購入を考えた方がよいと思います。

まとめ

ベビーカーの製品としては最高!もっと軽くならないかな!?

ryopapa家としての結論はやはり「重さ」でした。

A型共通の悩みとなりますがベビーカーは5キロ以上のものがほとんどですので、日常を考えるとかなり重いです。毎日利用する可能性がありますので利便性の良さが重要になると思います。ご購入を考えるときは、「デザイン」とかを意識してしまいがちなのですが、量販店などで実際に触ってみてください。そして、「重さ」の優先度を上げて考えていただけたらと思います。

それでは、イクメンのみなさんまた会いましょう!

-ベビーカー
-, ,

Copyright© ぱぱぱぱブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.