イクメン・子育て・お父さんの誇り

ぱぱぱぱブログ

考え

つるの剛士さんの「妻のOSはアップロードされる」の言葉に共感した

更新日:

つるの剛士さんが、育休について伝えているインタビューがありました。つるのさんといえば芸能界の「イクメン」代表のイメージがありますよね。

このインタビューは、「子育て」や「奥様との接し方」について悩んでいたryopapaにとって目から鱗であり、ブログを書くキッカケにもなった内容です。

もし時間があったらパパたちはつるのさんの記事を読んでほしいんです。今の世のパパたちがどのように頑張ればよいか、書いてあるからです。つるのさんも決してはじめからイクメンだったわけではなく、むしろできなかったからこそ発信してくれているんだと思いました。

もし、興味があったら↓のryopapaの解釈もふくめて読んでいただけたらうれしいです。

つるの剛士さん「女性はママになって“OS”が変わる。男性もアップデートが必要」

スマートフォンとかパソコンでも、本体のOSが更新されてバージョンアップするときってあるでしょ? 機能が拡張されて、できなかったことができるようになったりして。

それと同じで、女性は子どもが産まれるとOSのバージョンがガラッと変わるんです

それまで「恋人」だった奥さんが、一気に「ママ」にバージョンアップされていくわけ。

新R25:~育休はまったく“休暇”じゃなかった。つるの剛士がR25世代に伝えたい「男と仕事と家庭」より~

この言葉を読んだときに、ryopapaは「ホンマやな!」と思ったんです。

というかryopapaは気づいてなかったわけではなかったんです。「子供ができたら妻はかわるよ!」世の中の人がみんな言っていたので知ってはいたんです。でも、「ryopapa家は違うよ」って思いこもうと思っていたんです。

愛妻家であるつるの剛士さんの家でもそうなのか、と知った時に奥様が変わることを受け入れることができて、子供ができてからの奥様への接し方をかえるきっかけになりました。

出産によって妻の向いていた矢印が夫から子供へ変わる

つるの剛士さんの記事を読んでのryopapaの解釈

子供がいなかったときの奥様とryopapaの関係は、

夫⇔妻

双方向き合っている状態ですので、夫→妻へ何かをしてあげれば、必ず妻→夫に何かしらの表現として返ってくる状態でしたので、満たされていました。

ところが子供が生まれると、

夫→妻→子供

という関係性にかわりました。奥様は子供を出産した時、このようにアップデートされるんだと思います。

アップデート後は、夫が何かしてくれた時間をつかって「子供に何かしてあげるようになる」という状態に変わったので、ryopapaは感謝される実感が沸くことが減ってしまったのです。

だからryopapaはすごく戸惑いました。ある日突然windows10から見たことも触ったこともない未知のwindows11を操作しろと言われるくらいなにをしたらよいのか、接し方という操作方法がわからなくなってしまったんです。

どのようにすれば解決できる?

両親のバージョンをきちんと一緒に上げていくことが、何より大事。

お父さんとお母さんがちゃんとした関係を築けていれば、育児はどうとでもなるんだから。まずは、両親のバージョンをきちんと一緒に上げていくことが、何より大事。

うちだって、どんだけ奥さんと話し合って、喧嘩して、ぶつかりあって今の関係を築きあげてきたことか。

いきなり「イクメン」な男なんて存在しないのよ。「親」になることすら難しいんだから。

「一生懸命手探りで解決策を考えるしかないんだ。」ryopapaの解釈

「うちだって、どんだけ奥さんと話し合って、喧嘩して、ぶつかりあって今の関係を築きあげてきたことか」

ryopapaはこの文章に共感しました。このようにすれば絶対大丈夫!なんてつるのさんは言っていないんですよね。もしそのようなことが書いてあったら疑り深いryopapaは決してこの記事を信頼していなかったと思います。

最後に

こういう記事を読んだことを奥様に伝えることも大事

ryopapaはこの記事を読んだことを奥様に伝えました。そしてこれからどのように接していくかも伝えました。奥様はすごく喜んでくれました。

家事をこなすことも重要かもしれませんが、「奥様が大変なことをわかってあげている気持ちを伝えること」のほうが重要だそうです。

もしそのようなきっかけになったらと思います。

それでは。

-考え
-, , ,

Copyright© ぱぱぱぱブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.