イクメン・子育て・お父さんの誇り

ぱぱぱぱブログ

抱っこひも

抱っこひもを買って2年後に思った事

更新日:

ryopapaの家で抱っこひもを購入し、2年が経ちました。

先に結論を申し上げると、ryopapa家に抱っこひもはそんなに必要なかったかな、というのが感想です。そう思った理由について報告させていただきたいと思います。

なぜ抱っこひもが必要なかったか

ryopapa家で不要だと感じた理由

抱っこひもで子供をかかえて歩くのが重すぎた

ryopapa家の奥様は155cm以下の小柄な体系です。
その奥様にとって、5kg~10kgの子供を抱っこひもでかかえて歩くのは重すぎました。小柄な体系の人にとっては体にフィットしないなどの課題もあって抱っこひもがあわない人もいるようです。

ベビーカーのほうが合っていた

ryopapa家の2歳の息子はベビーカーに素直に乗ってくれる子供でした。
そのため、抱っこひもで重い思いをするならベビーカーで、という考えとなりそれが習慣化してしまったため抱っこひもを利用しなくなってしまいました。
子供によってベビーカーか抱っこひもかが決まって行く、そんなふうに2年経った今では考えています。

必要な人はどんな人?

ryopapa家では必要なかったかもしれませんが、街中を見ると抱っこひもをしている夫婦は沢山いますよね?その理由を考えてみました。

子供が抱っこひもが嫌い

子供が抱っこひもを嫌って、ママにくっついていたい、ということが結構あるそうです。ryopapaのお友達の家でもそういうお子様がいらっしゃる家はありました。ママも抱っこひもしか選択肢がなくって大変ですね(汗)

子供が二人いる

よく見る光景ですが、上の子をベビーカーに乗せて、下の子(1歳児くらいまで)を抱っこひも、というママはよく目にしますね。

やはり、ママが一人でお出かけする場合はベビーカーを2台出すわけにはいかないので必然的にそうなりますよね。
もちろん、上の子が大きければ手をつないで行けるのでしょうが、急に飛び出したりして怖いです。なのであのようなスタイルになるのだと思います。

抱っこひもを買う時にどのようなことを考えるべきか?

ベビーカーvs抱っこひも

どちらの方が利用頻度が高いか、またはどちらのほうが自分たちに会っているかを考えた方がよいと思います。両方よいものを買うと7~8万円と高額です。

抱っこひものほうが電車の時には便利です。エスカレーターに乗れるためエレベーターを探す必要がありませんし、電車の乗り降りの際の段差や車内の立ち位置を気にする必要もありません。本当に近くに行くのであれば抱っこひもは便利だと思います。

中古は?友達から借りたり貰えないか?

もし抱っこひもの中古の購入はどうでしょうか?ベビーカーが優先度が高い、というお家ではとりあえず中古で我慢するというのも手だと思います。
もちろんその分、抱っこひもの安全性については十分気を付ける必要があると思いますが、値段を抑えることができます。

また、お友達から借りたり貰ったりするのもいいでしょう。Facebookで呼びかけたりすると反応してくれて、くれたりする人もいます。子供が大きくなってしまったらいらないものなので捨てられずに持っている人がいたりするものです。周りに呼びかけたりしてはいかがでしょうか?

最後に

ryopapa家ではエルゴの抱っこひも

ちなみにryopapa家ではエルゴの抱っこひもを購入いたしました。やっぱり評判がいいだけあって品質面では良かったです。お値段30,000円と高いです(汗)

結局、ryopapa家では荷物をたくさん持って行ったりするため、ベビーカーの使用頻度が高かったのであまり使わなくなってしまったのでこのようなご報告をさせていただきました。もちろん抱っこひもの利用頻度のほうが高いよ!というお家もたくさんあると思いますので、ご参考程度にしていただけたらと思っています。

最後に余談なのですが、ryopapaが抱っこひもをした時は、子供が男の子なので股間がすれたり圧迫されたりしないのかがものすごく気になってしまいました(笑)奥様に大丈夫だから、といわれたのですが気になって気になってしょうがなかったです。
男ならではの心配ですかね(笑)

では、イクメンのみなさんまた会いましょう!

-抱っこひも
-, , ,

Copyright© ぱぱぱぱブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.