イクメン・子育て・お父さんの誇り

ぱぱぱぱブログ

家事

【家事】食洗器先輩が主戦力すぎる!パナソニック食洗器のレビュー結果

投稿日:

こんにちは、ryopapaです。
早速ですが食洗器ってお家で使っていますか?

ryopapa家では食洗器を使って大変満足しています。

「食洗器って洗い残しがあるんじゃないの?」って思っている方、

使い方が悪いと洗い残しはあります。

それはあくまでこちらサイドが事前準備をしっかりしなかっただけ。食洗器先輩サイドにはなんの落ち度もありません。

普通に利用していて洗い残しがあるなんてことはほとんどないです

ryopapa家では食器洗いをryopapaと奥様どちらもやりたくないので助かっています。
今回は食洗器についてお話させていただこうと思います。

利用している食洗器のメーカー・機種は?

パナソニックのNP-TCM1です。

食洗器先輩(NP-TCM1)のお姿はこちらですね。この機種は生産終了です。4年前に購入した機種なので後継機(NP-TCM4)が出ています。

お値段、37,800円

設置工事費・留め具をプラスすると5万円くらいを考えておくと妥当だと思います。

価格ドットコムのレビューは、なんと4.27
参考:価格ドットコム

評価むちゃくちゃ高いですね。

ちなみに食洗器先輩の後継機種はこちら↓です。「NP-TCM4」さんです。さらに安く・そしてスピーディモードがついています!

食洗器を買って良かった点は?

食器洗いが楽

とにかく皿洗いが楽。

食べ終わった皿を水で固形物をさっと流せば、食洗器先輩がガンガン洗ってくれます。

手のお肌もあれないですし、本当に買って良かったです。

油汚れがキレイにとれる

油汚れが手洗いよりも断然よく取れます。

手洗いだとどうしても洗い終わった後、ぬるっとする時があるじゃないですか。食洗器の場合は油のぬるぬるがほとんどありません。

食器をつめつめで入れてもキレイになります。仕組みどうなってるんだろう?

衛生面でも良いそうです。

参考:パナソニックホームページ

食洗器を買ったデメリットは?

洗い終わりに時間がかかる

ryopapa家の食洗器先輩(NP-TCM1:生産終了)ですと、99分かかかります。

人間が手洗いすると20分くらいですから、食洗器先輩の方が時間がかかりますね。だから、ryopapa家では掃除機や洗濯機と並行して行うことにしています。

でも、後継機(NP-TCM4)ですとスピーディーモードの場合、なんと29分で洗えてしまうのです。(70分の改善って…)

今の機種ですと手洗いとさほど時間が違わないのではないでしょうか?

参考:パナソニック「食器洗い乾燥機 NP-TCM4」

スペースをとる

食洗器先輩(NP-TCM1:生産終了)の場合、

幅 :47cm
奥行:30cm
高さ:46cm

一言で言うと今ある調理スペースが奪われます。

ガチのデメリットはスペースかなーと。

賃貸のマンション・アパートだと結構圧迫されます。正直その点は、変えようのないデメリットとしか言いようがないですね。

音がうるさい

音はかなりします。

うーん、洗濯機よりもうるさいです。結構な音がします。

音を気にする人は買わない方がいいでしょうね。

ryopapa家ではもうなれてしまったので特に問題ないですが、やはり家事を並行している時とかにかけるようにしています。それか夫婦で断りを入れてからかけるようにしています。

99分騒音がするのは慣れていない人は厳しいかもです。

鍋・フライパン・炊飯器はNG ※機種による

ryopapa家の食洗器先輩(NP-TCM1:生産終了)は鍋・フライパン・炊飯器NG機種です。

他の大きさな機種ではOKの機種もありますが、食洗器の大きさがキッチンにフィットしないので、購入できない場合があります。

皿は食洗器が洗ってくれても、鍋・フライパン・炊飯器は手洗いしなくてはならないのはデメリットですね。ryopapa家は、鍋・フライバン・炊飯器はパパが洗っています。

よくある疑問点

お水の利用料ってどうなの?

ryopapa家の食洗器(NP-TCM1:生産終了)はパナソニックのホームページに節水について記載がありませんでしたが、NP-45MD8という機種で掲載されておりましたので記載します。

食洗機なら、1回あたり約28.2円(NP-45MD8シリーズの場合)。
手洗いでは、1回あたり約57.9円(※算出基準はこちら)となります。

ただ、食洗器を使用していて水道料金を見て目を見張るほど安くなったと実感することはないと思います。

それよりも食器のキレイ度が増すことと、自分が皿を洗う時間が短縮できることが最大のメリットですね。

洗い残しってどういう時に起きるの?

次の3つは洗い残しになる可能性が高いという実感があります。

・洗い流さなかったおかずの固形物が固くなったもの
・水に浸していなかったご飯つぶ
・お皿の重ね方が悪かった

必ず食べ終わったらすぐに水で軽く流すようにしましょう。手洗いでも洗うのに手こずるものは食洗器先輩も苦手です。

上記を行いさえすれば、製品の洗浄力に問題があって洗い残してしまうということは4年間のryopapa実績ではないです。洗い残しがある場合、奥様からは食洗器ではなくryopapaが責められることからもうかがえますね(涙)

まとめ

食洗器は買って良かった!いや本当ですって!

もう一度まとめますが、
【メリット】
 ・食器洗いが楽
 ・油汚れがキレイにとれる
【デメリット】
 ・スペースをとる
 ・音がうるさい
 ・鍋/フライパン/炊飯器はNG ※ただし機種による
【よくある疑問点】
 ・節水にはなるようだが体感するほどではない
 ・洗い残しはあることはあるが、事前の洗い流しがあまい場合がほとんど

デメリットが多いように見えますが、ryopapaとしては本当に買って良かったです。

ドラクエに例えるなら、
勇者(パパ)×戦士(食洗器)×吟遊詩人(奥様)×遊び人(息子)
もはや戦士に匹敵するくらいの我が家の強力なパーティです!

ryopapaが買った家電のなかで、堂々一位

以上で食洗器先輩のお話はおしまい。参考になればうれしいです。
最後まで読んでくれてありがと。

-家事
-, , , , ,

Copyright© ぱぱぱぱブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.