イクメン・子育て・お父さんの誇り

ぱぱぱぱブログ

教育

「保育園」と「幼稚園」と「認定こども園」の違いを調べてみた|幼児教育無償化に備えて

更新日:

幼児教育・保育の無償化が2019年10月から始まりますね。

うちの2歳児も来年には保育園を考えなければなりません。

それに伴って、「保育園」と「幼稚園」を調べているのですが、まーわかりずらい!さらに「認定こども園」なんて言葉も出てきました。

そもそも、「保育園」と「幼稚園」と「認定こども園」の違いってなに!?

これがわからないと幼児教育・保育の無償化もわからないよ!

そこで一回整理したいと思います。

わかりやすく書こうとしているので、両親共働き家庭向けに書きました。

細かいことを思いっきり省いて、概要だけ書いていますのでご容赦ください。

保育園…親が働くために預かってもらえるところ

預かることを目的としているから「保育園」

パパとママが働いたら誰が子供を見るの?って困った時に入園できます。

だから、両親共働きでないと入れられません。

0歳~小学校就学前まで預かってくれます。

預かり時間も7時半~18時くらいまでの8時間預かってくれます。

給食も「あり」です。

ただし、デメリットもあります。

認可保育園になかなか入れない問題があります。(待機児童問題)

また、保育料が高い。認可で月平均2~3万。所得によっては月7万。認可に入れないので「無認可保育園」となると月10万以上と保育料が高いという問題があります。保育料を払うために働くとなると、なんのために働いているのかわからない状態ですね。

幼稚園…小学校前「教育」を目的としているところ

だから親の働く働かないに関わらず入園できます。

ただし、3歳~小学校就学前まで。

預かり時間は、9時~14時くらいまでの4時間

給食は、「なし」です。

教育を目的としているので、勉強があって、行事があります。

メリットは、月謝が安いこと。

実質、月1~2万円というところです。もっと安いかも。

認定こども園…幼稚園+延長保育

幼稚園に延長保育をプラスして預かる時間を多くしたイメージですね。

だから、幼稚園でも、7時半~18時半まで預かってくれます。

じゃあ、どういう場合に認定こども園は入れるのか?というと次の表のとおりになります。

認定制度に申請してどの区分となったか? 子供何歳? 認定こども園

1号認定
保育の必要性×

3歳以上 〇(入れる)

1号認定
保育の必要性×

0~2歳 ×(入れない)

2号認定
保育の必要性〇

3歳以上 〇(入れる)
3号認定
保育の必要性〇

0~2歳

〇(入れる)

簡単に言うと、
・働く必要を認められたら・・・0~2歳でも3歳以上でも入れる
・働く必要を認められなかったら・・・3歳以上しか入れない

ということです。

「働く必要」ってなによ!?って話ですが、これは「市に申請」する必要があります。

メリットのポイントは、3号認定です。働く必要を認められたら、0~2歳でも認定こども園つまり幼稚園に入れるということです。

国からすると、幼稚園(3歳以上でないと入れない)なのに、0~2歳も預かれるので、待機児童問題を解消するメリットがある。

パパ・ママからすると、同じ幼稚園に0~2歳でも預かってもらえるので園を変える必要がない、というメリットがあります。

デメリットのポイントですが、残念ながら、働く必要が認められなくて、0~2歳児を持つ場合は、幼稚園と変わらず預けられません。だから働いていなくても預けたい、というのは今まで通り無理だということですね。

最終的には実際の保育園・幼稚園を見る必要がある

以上の前提を踏まえて、実際の園を見る必要があります。

なぜなら、認定こども園だったとしても、0~2歳を預からない方針の園もあるからです。国がいくら預かれるように制度を作ったよ!といっても実際の認定こども園には、0~2歳児を見るためのノウハウや施設がなかったりするからです。

だから、制度を勉強したにもかかわらず、「あれ?この園ちがうじゃん?勉強した制度間違ってたかな?」ってなってしまう可能性もあるのが本当に難しいところですね。

ryopapaが伝えたいこと:パパは制度を調べるのに向いているよ!

今回調べていて思ったんですが、パパはこういう制度を調べるの得意だと思います。というかやりがいがあるといった方がいいかもしれません。

なぜなら、制度がちょー難しい!

なんでこんな難しいの!?って思います。

多分世のママたちは難しいながらも調べて、それから先輩ママに聞いて教えてもらっているんだと思うんですけど、まじで心細いかも。

はじめて幼稚園・保育園を調べるのに一人で調べるのって…

そこでパパが一緒になって調べてくれたり、話し合いをしてくれたらどんなに頼もしいかって、ryopapa調べてて思いました。

それに仕事と一緒だからパパだったら結構はまると思います。こんな制度になっているのかよって。まじでこの国の制度ってどうなってるのって。政治にも興味がわきます!

なのでぜひ一緒に調べてくださいね!

では最後まで読んでくれてどうもありがとう!

-教育
-, ,

Copyright© ぱぱぱぱブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.